2017年11月01日

三井ホームに住んで見て ダイクロハロゲンが切れて全LED化しようと・・・

新築で建てたときに使用した電球が8〜9割LEDです。
一部スポットライトとダイニングにあるペンダントライトについては
ハロゲン電球でした。

当時のラインナップ的に価格を踏まえると三井ホームからの提案で
一部ハロゲンとなってましたが
済んでから1〜2年もすればLEDの価格も下がってお手ごろになるから
そのときに買い替えを進められました。


我が家ではスポットライトの電球が去年切れたので
それらの電球をすべてLEDに買い替えをしましたが、
安くなってたのと省エネだったり明るさがハロゲンよりあったりで
満足してます。

今回ペンダントライトについてたダイクロハロゲンが切れたので
同じようにLED電球へと買い替えを考えたのですが
あまり無いんです。
11口金のライトなのでそれようのLED電球にしないといけないのですが、
ヤマダ電機やジョーシン、ビックカメラにいっても殆どありません。
あってもやたら高く買うのを躊躇してました。


ちなみに使ってるのはこれです。



こーゆうときはやっぱりネットですね。
Amazonで探したらありました!
が、やっぱり高いです・・・

高いのですが電球切れっぱなしは嫌なので試しに1つ買ってみました。
これです。



当然、口金は同じなのでつけることが出来ましたし
明るさも申し分ない!
のですが、1つ問題が・・・
ペンダントライトから電球がはみ出てる・・・

元々ついてるダイクロハロゲンのサイズに対して
購入したLEDは少し大きいのではみ出てるんです・・・
みっともない!


安くない商品なのでもう少し慎重に買えばよかったと後悔ですが
勉強代と思って次回からはサイズも良く考えて買おうかと思います!

気をつけて!



タグ:住んでみて
posted by チッボロ at 14:53 | Comment(0) | 三井ホーム 住んでみて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。