2017年06月23日

梅雨時期 部屋干し対策にサーキュレーターとダイソン扇風機

梅雨時期、洗濯物を部屋や廊下で干すのは仕方が無いですね。
我が家はドラム式洗濯機を使ってるので洗濯乾燥を使えばいいんですが
臭うんです。
乾燥機能で乾かすと何だか臭いがけっこう付くから
洗濯乾燥機能は使わないことにしてます。

必然的に部屋干しですが、三井ホームのいいところは
全館空調なので常に空気の流れがあって乾きやすい。
酷い湿気の場合はドライ運転すれば乾きも早いし
個別エアコンと違って廊下に干そうがどこに干そうが
空調の恩恵が得られるので好きな場所に干せます。


ただ、それでも洗濯物が溜まってたりして
干す量が多かったり湿気がすごいときなんかは生乾きの
臭いがするのがすごい嫌です!


対策としてサーキュレーターで洗濯物を乾かしてます。
これで全然違います。乾き方が!
電気代もすごく安くて効果が抜群なので
梅雨時期や花粉の時期、冬だったりと部屋干しをするときは
大活躍ですね。


それでも最近は洗濯物の量が増えてく傾向があって
生乾きの嫌な臭いがするときがあるのでこんなものを導入しました。

201706231.jpg

201706232.jpg

ダイソン dyson hot + cool ファンヒーター ダイソン ホットアンドクール


ダイソンの強力モーターから出る風に期待するのと
どうしても乾かしたい物があるときとか
温風が出るこの扇風機は期待できる!
子供が連続でプールがあったりと翌朝にはプールタオルを乾かさないと
いけなかったりすることがあったり、
何かと速乾したいことが多くてそのときに温風でやればより乾くかなと。

サーキュレーターとダイソン扇風機のダブルエアー対応で
洗濯物の生乾き対策は完璧です!


2点デメリットがあります。

1.音
 ダイソンの掃除機を使うとわかりますが、吸引力を強力にしてる分
 音を犠牲にしてます。モーター音がすごいですよね?!
 一緒でこの扇風機も結構な騒音になります。

2.電気代(温風)
 普通の送風は安いです!サーキュレーターと一緒で安いです。
 が、温風は当然高いですね。
 ドライヤーだったりセラミックヒーターと同様で
 連続使用をするとそれなりに電気代が掛かってきます。
 こればっかりは常用はムリなので緊急時だったり
 冬の一時期ぐらいの使用になると思います。

ま、一番は来客があったときとかに、話のネタになるのがよかったりします(笑

posted by チッボロ at 17:34 | Comment(0) | 三井ホーム 住んでみて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

ローンスパイクで芝生のエアレーションを行ってみた

ローンスパイクを買っていざ使ってみたら意外と大変。
10cm毎にローンスパイクを打ち込んでくとなると
結構時間がかかりそうなのがわかったので躊躇してしまいました。

いざ、休日にやってみるかと重い腰を上げます。

201706011.jpg


201706012.jpg

我が家の芝生は16畳分ぐらい敷き詰めてます。
端っこからやり始めました。
初めは順調なのと作業自体が楽しくてガシガシと
穴を開けてきます。
晴れた日が続いてたので土はやや固めで、体重を掛けながら
押し込んでく感じで穴を開けます。
根っこがブチブチと切れる音や感触があるので
それもまた楽しいです。
ただ、暑い日で朝の10時ぐらいから始めたのがよくなかったのか
どんどん気温があがるので体力が奪われてくのと
普段使わない筋肉なのか疲労感が溜まってきたのと
思った以上に手のひらにダメージがあって水ぶくれになったりと
重労働です。

途中休憩やお昼ごはんもあったので終わったのが3時間後ぐらい。
いやー大変大変。

そこから目土です。
開けた穴に目土をしますが、ローンスパイクなので大したこと無いと
目土を1袋しか買わなくて結果、足りませんでした。
ローンパンチならちゃんと埋めないといけませんが、
スパイクなら根切りなので目土無しでも良いと見かけたことも有って
全体にかるーく目土をして終わりです。


あ、最後にたっぷりの水をあげました。



教訓ってほどではないですが、
次からは早朝or夕方やることにします!

posted by チッボロ at 16:27 | Comment(0) | 三井ホーム 住んでみて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

芝のエアレーションするためにローンスパイクを購入

いつものように芝刈りをしてますが、いつもだと
全面青々するのに一部枯れたような場所が出てきました。
前に除草剤+肥料を撒いたので栄養的には足りてるんじゃないかと
思ってますが、やっぱり元気が無さそうな個所が・・・
雑草はどんな環境でも生えてくるのになんでだろう。

調べてみるとエアレーションが必要らしい。

エアレーションは芝生に穴を開けることらしいですが
必要な作業だそうで。

1.芝生の根に空気をあげる

 地中には根っこがびっしり詰まっていて空気が届かないらしく
 穴を開けることで空気が供給される


2.水はけを良くする

 何年もたつと土が踏み固まることで水分が根っこに届きません。
 空気と一緒で穴を開けて水はけを良くします

3.根っこを切る
 芝生は古い根っこを切ることで成長を促すことができます。
 エアレーションでざくざく切ります


知りませんでした。

今までは肥料を上げることしか考えてなかったので
今年からはエアレーションをやることにしました。
さっそく買ったのがこれです。
ローンスパイク



千円ちょっとなので安いです!

見た目で使い方がわかります。
これを使って10cm間隔で穴を開けていきます。

空いた穴を目土入れます



最後にたっぷりと水をあげます。

これで空気と水を供給できて元気な芝が生えてくるんですね。

posted by チッボロ at 16:26 | Comment(0) | 三井ホーム 住んでみて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking